Webデザイン制作サービス

100ウェブが『売れるWebサイト』制作を連発できる理由

制作させていただいたWebサイトは「問い合わせが増えた」 or 「検索順位が上がった」実績100%。
なぜそれができるのか、100ウェブがWebデザイン制作で特に力を注ぐポイントについてご説明します。

3秒のWebデザイン

3秒のWebデザイン

『3秒』
Webサイトを訪れたユーザーがこのまま留まって閲覧を続けるか、別のサイトに移るかを決めるまでの時間です。
この『3秒』を突破するために、100ウェブのデザイナーは「誰が見ても何のサイトかすぐに分かるファーストビューデザイン」を相当の時間をかけてつくります。

『売れるWebサイト』にはストーリー展開やサイト構造に
共通のフレーム=【王道】がある

たとえば『売れるWebサイト』のトップページは、次のようなストーリーになっていることが多いです。

ページ内のコンテンツストーリー

1)私たちは〇〇という商品を販売しており、その特長、差別化ポイントは△△です
2)くわしく説明すると・・・
3)実績にはこのようなものがあります
4)なぜ選ばれるのか、その理由は○○と○○
5)こんな方々に購入していただいています
6)いまならこんな特典がつきます
7)問い合わせボタン

100ウェブではこの【王道】を設計の軸とし、これから作ろうとするサイトデザインにアレンジして実装することで、オリジナルデザインの『売れるWebサイト』を制作します。

100ウェブが『売れるWebサイト』を作るステップ

Webデザイン設計

『売れるWebサイト』を作るときに、100ウェブは3つのステップを重要視しています。

  • ユーザーにも検索エンジンにも分かりやすいサイトマップ
  • ユーザーに訴求する自分たちの個性や強みの選択
  • 写真画像をフル活用&シンプルなデザイン

ステップ1.
100ウェブならデザイン1案無料

無料

100ウェブは「売れるフレーム」を組み込んだオリジナルのトップページのデザインを1案無料でご提案。そのために簡単なヒアリングをさせていただきます(デザインのために簡易ワイヤーフレームを制作する場合があります)。
提案されたトップデザインを見てから購入するか決めていただけますので、デザイン採用前に安心して十分にご検討ください。

ステップ2.
王道サイトのサイトマップ

サイトマップにも『売れるWebサイト』のフレーム=王道のサイトマップがあります。
100ウェブなら、その王道サイトマップをアレンジして『売れるWebサイト』を作ることができます。
世にある『売れるWebサイト』は、ほぼこの王道サイトのサイトマップの全部あるいは一部にあてはまります。

1)事業・サービス・製品紹介関係
なぜ生まれたのか?
ユーザーにどういう利益をもたらすのか?
具体的な特長
他社商品との比較
2)料金・プラン関係
料金
用途や機能ごとのプラン紹介
3)実績関係
実績一覧
実績の詳細な説明
4)お客様の声関係
お客様からいただいた感想
感想をいただいたお客様へのお礼や回答
5)よくある質問
よくある質問
6)会社情報関係
会社概要
地図
代表あいさつ
社歴
組織図
企業理念・ビジョン
7)採用情報関係
募集要項
福利厚生、休暇等
研修制度
人事メッセージ
キャリアプラン
採用エントリーフォーム
8)社員紹介関係
社員紹介
社員インタビュー
社員の一日
9)お問い合わせ
お問い合わせフォーム
お申し込み
10)お知らせ関係
お知らせ一覧
お知らせ詳細
11)トップページ
記憶に残るアイキャッチとわかりやすいコピー、各ページのサマリーと導線(リンク)

ステップ3.
もっとも自分たちの個性や強みを出せるページを選択する

強みを出せるページを選択する

会社やサービスによって、個性や強み,差別化のポイントというのは違うもの。
それらをもっとも表現できるページはどれか、という観点で、当社ディレクターが今回のサイトにふさわしいページを王道のサイトマップから選び、ご提案いたします。

ステップ4.
素材の準備と企画立案、ワイヤーフレームの作成

100ウェブのワイヤーフレーム

サイトで使える実際の写真がどれだけあるか、というのも、サイト制作において良いサイトを作るための重要なファクターです。
写真のご用意がすでにあるなら、それらをすべてデザイナーに託してください。多少写りが悪くてもデザイナーはなんとかします。
写真が少ないなら、撮影をしてでも写真を用意したほうが良い場合があります。
ディレクターがヒアリング、打ち合わせのタイミングでそのご提案をするかもしれません。そのときはぜひ前向きにご検討ください。

ステップ5.
100人のデザイナーから複数デザイン提案

複数デザイン

100ウェブは100人のWebデザイナーをネットワークしており、複数デザイナー複数デザインをお約束しています(2019年実績:最初の無料提案1案を含めて平均3.5案のデザイン提案)。
初回の提案デザインも含めて吟味していただき、最終のウェブデザインを決めてください。

新着Webデザイン実績

Webサイトの制作目的や企業イメージに合わせ、レイアウトやフォント、アニメーションなど細部にまでこだわったウェブデザインを提案しています。ぜひ、100ウェブのポートフォリオとして参考にしてください。

サイトのイメージを決めるWebデザイン手法

  • タイポグラフィ

    Webデザインにおいて重要な要素の一つが文字です。タイポグラフィは文字のデザインともいわれ、文字を読みやすい(見やすい)配置に並べることや、文字自体をアーティスティックにデザインする手法のことです。
  • パララックス

    「視差効果」とも呼ばれるパララックスは、アニメーションやエフェクトを用いてスクロールした時に動きを持たせるデザイン手法のことです。スクロール(操作)のたびにページ内の要素が動くため、ユーザーエクスペリエンス(UX)としては自分の意思でWebページを動かしている感覚を得られます。
  • フラットデザイン

    シャドーやグラデーション、立体感、質感などを排除し、凹凸を感じさせないすっきりとしたデザインのことです。2012年あたりからiOS7やWindows8が採用したことで広く知られるようになり、現在あるWebサイトの多くがフラットデザインを取り入れています。
  • ミニマルデザイン

    色使いや装飾を最小限にとどめるなど、無駄な要素を極限まで省いたシンプルなデザインです。余白を効果的に使ったり、インパクトのあるフォントを使ったりすることで、伝えたいメッセージを強く打ち出すことができます。
  • マテリアルデザイン

    Googleが2014年に発表したのがマテリアルデザインです。現実世界の物理法則や、手で触れることのできる物質を再現したデザインで、影や立体感をつけることで物の重なりを表現したり、ユーザーの操作に対して期待どおりの動き(アニメーション)をつけたりします。ユーザーが、デザインされたものを直感的に捉えることができるのが特徴です。
  • レスポンシブデザイン

    デバイスの画面サイズに依存しないデザインのことです。どのような画面サイズのPCやスマホ、タブレットからサイトを開いても素早く反応(responsive)し、自動で見やすい表示に切り替わります。サイトをモバイルフレンドリーにするために採用されるデザイン手法で、結果としてSEO上のメリットがあります。
  • グリッドレイアウト

    ページ内の要素をグリッド(格子)状に配置したデザインです。たくさんの商品や画像をページ内に規則正しく並べたい時に採用されます。情報が整理されているため、ユーザーは探しているものを素早く見つけることができます。

Webデザイン制作のながれ

簡単なご相談から承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

1. ヒアリング

サイトの目的(達成したいゴール)、ターゲットユーザー、素材の有無、ご依頼の経緯などをヒアリング

2. デザイン1案無料ご提案・ご採用

ヒアリングをもとにデザインを1案無料でご提案。
デザインに満足でき採用となった場合のみお見積を提示。ご発注後に本制作開始

3. ワイヤーフレーム作成、撮影

サイトに掲載する素材の確認。必要なページのワイヤーフレームを作成(トップページについても修正が必要な場合は再作成)しご提示。撮影がある場合は撮影なども。

4. ページデザイン提案・決定

トップページについては別デザイナーによる追加デザインご提案。
お客様に提案デザインの中からデザインを決定いただきます。

5. 下層ページデザイン・ライティング・実装

TOPページデザインが確定した後、下層ページデザイン制作&ライティング。同時並行でWebサーバーへの実装作業(コーディング)開始

6. お客様の確認とサイト公開

全ページ実装完了後、アクセス解析系のタグ情報埋め込みやSEO関連のタグなどの埋め込みをおこない、お客様の確認。
問題なければサイト公開

サイト公開後の運用はどうする?

サイトはオープンしたときがスタートです。
Googleアナリティクスやサーチコンソールなどの解析ツールを活用して、日々のユーザーの反応をチェック、改善すべきところを探して改善を続ける必要があります。
100ウェブでは、大手企業からECサイトまで多くのサイトの運用業務をおこなっておりますので、日々のサイトの運用、改善業務もお引き受けいたします。

100ウェブのサイト運用メニュー

1)SEO関連
ターゲットキーワード解析
SEOライティング
サイトシナリオ再構築
2)サイト増築関連
WordPress対応
ブログ・お知らせ機能
実績等の動的コンテンツ化(CMS化)
3)問い合わせフォーム関連
フォーム改築
フォーム入力項目最適化

Webデザイン・ホームページ制作費用例

トップページデザイン提案
不採用の場合: 無料
採用の場合: 29,800
※ コーディングは含みません
4ページ + お知らせ投稿機能
198,000(トップ、サービス、会社情報、問い合わせ等 +お知らせ)
※ コーディング込み & WordPress
WordPress&当社推奨プラグインのインストール・設定
無料
LP(ランディングページ)
198,000
※ コーディング込み

お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

【テレワーク実施中 テレワーク につきお電話転送中】
コール中1秒程度無音状態になりますがそのままお待ちください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。

トップに戻る

無料相談、お問い合わせ、無料デザイン依頼